ANIMAL PHOTO&たま~に実家の子(^^)
2012年11月26日 (月) | 編集 |
                  写真 (15)


この子は、子供が幼稚園に通っていた頃の、通り道のお宅で飼われている子で、「らん」ちゃんといいます。卒園してからは中々遊べなかったのですが、先日歯医者に行った時(幼稚園と同じ方向なので会えるんです)に、久しぶりに遊びました。



遊べた子供は大喜び(^^)
らんちゃん、本当におりこうさんで、吠えない、噛まない、飛びつかない・・・と三拍子そろっています。


以前、たまたま、らんちゃんの飼い主さんに会えてお話を伺ったのですが、らんちゃんは処分寸前のところを、飼い主さんに引き取られたのだそうで、愛護団体から譲り受けた、と仰っていました。


もう一匹、いたんです。
その子とは、遊びたいな~と思っていても、知らなくて怖かったので、幼稚園時代は遠巻きに手を振るくらいでしたが、その子も、らんちゃんと同様、愛護団体から処分寸前で引き取った子だったそうです。


茶色の柴犬っぽい雑種で、「ちゃたろう」君、と言ったそうです。病気で死んでしまったけれど、らんちゃん同様、大人しい子だったそうで、遊びたかったな~とは、子供の言葉です。



大切に飼われているのを見ると、こちらも嬉しくなります。
久しぶりに行ったのに、覚えていてくれたのも嬉しかったです(^^)


以前、らんちゃんは写真と一緒に、記事にした事がありますが、再度の登場です。またいつか、登場させたいなぁ~と思います。





スポンサーサイト