トム、ママ、みーちゃん、モモ(先代)、そして金太郎が虹の橋を渡りました。残った子達の日常をつづります(^^)
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年08月26日 (水) | 編集 |
金太郎も、早いものでもう15歳となり、散歩の時もよく転ぶようになってきたのですが、先日全く動かなくなってしまいました…。
ベタ~ッと床に広がって動けなくなったので、妹と動物病院に連れて行く事に…。

てっきりフィラリアの末期だと思っていた私と妹でしたが、原因は他にあってビックリ!

腎臓並みに大きな腫瘍(悪性か良性かは不明)があって、それが体内を圧迫しているために苦しいのだそうです。それとは別に急に動けなくなった理由は、まさかの脳梗塞でした。あとは、これまたまさかの熱中症…(^^;)

全く動けずに、すのこに乗せて病院に行ったのが嘘みたいに、元気に歩くようになって、嬉しい誤算でした。
連れて行った時は、もうダメか、と思いながら行きましたから…。

腫瘍に関しては、手術に耐えられるだけの体力もない高齢犬(手術をする方が危険)というのもあり、何も処置はしないそうです。

少しでも良いから、長く生きて欲しい、と願いながら過ごしています。
モモはまだ6歳なので、元気一杯ですが、金太郎が気になるのか、しょっちゅう覗きに行っています。

頑張れ~!







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。